蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判で大変だった友人の話

だいぶ前の話ですが、友人が離婚裁判になったことがあります。
夫婦の話し合いではスムーズにいかない場合、裁判になることがあるのですが、この夫婦には子どもは居ませんでした。
一般的には子どもの親権や養育費などで揉めてしまい、裁判になることが多いものです。
子どもが居ないのになぜ裁判にまで発展してしまったのかというと、夫婦の財産分与に揉めてしまったからでした。
この夫婦は共同名義で家や土地などを購入したそうです。
離婚となると家や土地を半分に分けることはできないことから揉めてしまったということでした。
こうして離婚裁判にまで発展してしまったのですが、その期間はかなり長くかかっていました。
大変な時期ということもあり、私は連絡を控えていたのですが、数年かかったと思います。
離婚はとても大変なことなのだと実感しました。
何とか穏便に解決したのですが、友人は仕事も辞めざるを得ず、何となくどちらかというと女性の方が損をした感じです。
これからはフリーで頑張ってほしいものです。

Page Top